国家試験はありません|自分に合ったまつげエクステスクールを見つけましょう

自分に合ったまつげエクステスクールを見つけましょう

女の人

国家試験はありません

手

就職に有利

現在日本にはネイルに関係した国家試験はありません。ですがほとんどのネイリストがプロとして備えておかなければならない技術や知識が出題されている、民間の検定試験を受験しています。このネイリスト検定試験は合格すればその人の技術が一定のレベルにあることを証明してくれますので、多くの人が受験しています。民間のネイリスト検定試験は、二つあります。ネイリスト技能検定試験とネイルスペシャリスト技能検定試験です。ネイリスト技能検定試験が主流の検定試験になっていて、3級、2級、1級とがあり筆記と実技の両方から、試験が行われています。3級は年に4回、2級と1級のネイリスト検定試験は年に2回行われています。ネイルサロンの就職に有利になるために、この試験を受験する人も多くなってきています。

情報をつかむ

ネイルの世界は、大変に変化が激しくなっています。ネイリスト検定試験に合格してプロになった後でも、アイテムや新しい技術が次々に出てくるからです。現在ネイルサロンで主流になっているジェルネイルは、2000年に入ってから日本に紹介されました。それまではマニキュアやスカルプチュアの技術を磨いていたネイリストたちは、働きながらジェルネイルの知識を改めて勉強して技術を習得してきました。サロンで十分に通用するジェルネイルの技術があっても、お客さんの安心のために多くのネイリストが、ジェルネイル技能検定試験を受験しています。プロのネイリストになるためには、技術や知識の習得もさることながら、アンテナを張り巡らせて情報をつかむことも必要になってきます。